構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Brutal China | トップページ | Postal Destruction shoud be rectified »

Corrupted Officials

http://www.zakzak.co.jp/economy/company/news/20100625/cmp1006251622000-n1.htm

高額な役員報酬が公表されているが、赤字企業で、配当もしないような企業の役員が巨額の報酬を手にしていることに驚かされる。しかも、外国人の経営者のタチの悪さが想像出来る。もし、報酬を減額することが出来ないのであれば、累進的な課税を強化する必要がある。ゴーン氏が、世界的に見れば安いと発言したようであるが、暴言である。日本企業はそうした傲慢な経営者を必要としない。日産自動車は外国の会社になったのだろうか。外国支配となった、長銀の後継銀行の新生銀行の役員報酬などもおかしな額だ。コンピュータ事故を起こしたみずほ銀行の報酬をも反省の色はなさそうだ。公表されるようになったのは、市場原理主義の横暴を規制するために必要な第一歩であったが、更に歩を進めて、その妥当性の評価基準を検討するとか、課税を強化するなどの措置が執られることが必要である。横暴な拝金の経営を許してはならない。外人の不当な高額報酬に甘いのでは無いのか。日本の株主よ,従業員よ,怒れ。糾弾する必要がある。世界のパラダイムは完全に変化しているのだし、そもそも、日本に拝金の王侯貴族を生み出す階層社会はいらないのだ。

|

« Brutal China | トップページ | Postal Destruction shoud be rectified »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/52085677

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupted Officials:

« Brutal China | トップページ | Postal Destruction shoud be rectified »