構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Discard the Fake Postal Privatization | トップページ | Kuroshio 51 »

Embezzlement in the Postal Privatization

http://www.tsushin-bunka.co.jp/?p=1429

「興味深いブログがある。「高橋清隆の文書館」に、「郵政民営化で進む地域破壊」と題し、失われたサービスや郵便局の状況の取材記事がある。高橋氏は郵政民営化の本質は米国の要求による郵貯・簡保資金の簒奪とする言論活動や「痛快言行緑 亀井静香が吠える」(K&Kプレス)の著者として知られる。
 ブログでは、かつて岡山県新見市菅生地区で行われていた「幸せの赤いハンカチ」、民営化後の郵便局の実態などが紹介されている。赤いハンカチは、ひとり暮らしのお年寄りが頼っていたサービス。軒先に出しておけば郵便配達の職員が立ち寄り、貯金や保険の用事も行っていた。
 民営化で多くの利権が生まれ、郵政事業が蝕まれたとのレポートもある。郵便局に配置されたプリンター、携帯電話、集配用電気自動車、持ち株会、ゆうちょ銀行のコンピュータなどについての疑惑を指摘している。」という文章が冒頭のリンク先の一部にある。

当方ブログは、既に、郵政民営化で進む地域破壊と題する記事を紹介したが、念のため、リンク先をまとめておきたい。

郵政民営化で進む地域破壊−現場から悪夢の計画を読み解く①

郵政民営化で進む地域破壊−現場から悪夢の計画を読み解く−②
郵政民営化で進む地域破壊−現場から悪夢の計画を読み解く−③
郵政民営化で進む地域破壊−現場から悪夢の計画を読み解く−④
郵政民営化で進む地域破壊−現場から悪夢の計画を読み解く−⑤
郵政民営化で進む地域破壊−現場から悪夢の計画を読み解く−⑥

|

« Discard the Fake Postal Privatization | トップページ | Kuroshio 51 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51963177

この記事へのトラックバック一覧です: Embezzlement in the Postal Privatization:

« Discard the Fake Postal Privatization | トップページ | Kuroshio 51 »