構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« | トップページ | TPP Conspiracy »

Amami Chronicle Live

渋谷公会堂が、変な名前に変わっていた。C.C.レモンホールと言う名前になっていた。ああ、そうか。市場原理主義の公的な空間の私物化だなと、わかったが、渋谷区は、円山公園を靴の会社のナイキの名前をつけて宣伝空間にしようとしている私物化を当方ブログが書いたことがあるので、思い当たる節がある。奇妙であり、特定の企業の製品を公的施設がこれ見よがしに宣伝することは頂けないし、また醜悪である。○○レモンという製品の会社の産品を買わないことが大切である。

今日の話は、実は渋谷公会堂の名前の変更をあげつらうことではない。六月十日は、時の記念日で、ローレックスという外国の時計会社がスポンサーとなって、奄美の代表的な音楽を、元ちとせ、中孝介、坪山豊と、三人のシマ唄の名手が出演するコンサートが開かれ、それを聞きにいくために、○○レモンホールを探したら,何のことはない、渋谷公会堂のことではないかと、市場原理主義の私物化の一典型と見つけた気持ちになって、上記の写真を撮影した。

元ちとせの音楽は、文章では表現できないくらいに力強いものであった。奄美が祖国復帰五十周年を祝った時に、奄美大島の名瀬市(当時)で開催され、天皇・皇后両陛下がご臨席になった式典で、大島紬の豪華な振り袖を着て,それは透き通るような声を披露したが、冒頭で、その振り袖の着物姿で、シマ唄を歌った。

日本ロレックス社がスポンサーになっている「日本列島 知恵プロジェクト」で、元ちとせと坪山豊の会話を含む取材記録が掲載されているが、伝統文化についての意見は実に興味深い。http://www.chie-project.jp/005/no01.html

これもご参考まで。http://www.office-augusta.com/hajime/

これまたご参考まで。

|

« | トップページ | TPP Conspiracy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/51906574

この記事へのトラックバック一覧です: Amami Chronicle Live:

« | トップページ | TPP Conspiracy »