構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Lamenting current situation | トップページ | Mahorobajapan 27, 28 and 29 »

Thin Film Transistor Lacks National interests

東京工業大学における基礎研究の成果が、外国の企業とライセンス契約をしたことが発表された。、「使われてこそ材料、との信条から、内外の企業に分け隔てなくライセンスしたいとの強い希望を当初から持っていました。大学の基礎研究の成果から、文字通り目に見える製品が出てきた例になれば、材料研究者として本望です」と、基礎研究に参加した東工大の先生はコメントしているが、国益を考えない甘さを感じる。さて、この基礎研究は、日本国民の税金を使っているのであれば、外国企業が優先されるべきではなく,日本国民にまず裨益することが考えられて然るべきである。このライセンス契約の際に、日本企業からの申し込みは無かったのだろうか。日本の国益を失い、外国を裨益するだけのノー天気な基礎研究になりはせぬかと、心配になるライセンス契約である。使われてこそ材料、との信条などとのコメントは、良い発明が悪用される可能性があること(Good inventions will soon be exploited by malicious people)を考えない象牙の塔の学者の独善と短絡を感じるのであるが、どうだろうか。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20110720-2/index.html

|

« Lamenting current situation | トップページ | Mahorobajapan 27, 28 and 29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/52271774

この記事へのトラックバック一覧です: Thin Film Transistor Lacks National interests:

« Lamenting current situation | トップページ | Mahorobajapan 27, 28 and 29 »