構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Postal Crimes | トップページ | A Commentary deep into the Interior »

In retrospect

郵政民営化は実は名ばかりで、実は私物化だった、と題する国会での数年前の議事の記録映像。

長い時間がそれから経っているが、法的改善は棚晒しのままであるし、民営化を推進した経営者の残党・手先は残ったままだ。「できレース」の状況が依然続いて放置されている。

国会も、郵政民営化の検証をむしろ怠るようになり、自民党は審議を拒否する有様である。世界の潮流に逆行するかのように、市場原理主義の跋扈が続いて日本をじわじわと破壊している。

http://youtu.be/dULkuBAXI1w

http://youtu.be/h9ewLSzUowQ

http://youtu.be/tnxzqnnecK0

|

« Postal Crimes | トップページ | A Commentary deep into the Interior »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/52461077

この記事へのトラックバック一覧です: In retrospect:

« Postal Crimes | トップページ | A Commentary deep into the Interior »