構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Brutal and Dirty People's Liberation Basketball Team  | トップページ | A Healthy Patriotism »

Shock Doctrine in Japanese Translation

ショックドクトリンの日本語訳が待たれていたが、ナオミ・クライン女史のホームページには、日本語訳が岩波書店から翻訳が出版されるとは掲載されていたが、写真が異なる本が掲載されるなど、どうなるか音沙汰がなくなっていた。

http://www.naomiklein.org/main

当方ブログに対して今日ツィッター経由で、著者から、まもなく(日本語版が)出版される。カバーのデザインがとてもクール、との連絡を頂いた。

そして岩波書店のホームページには、予告が出ていた。http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/5/023493+.html

それにしても出版が遅く、妨害されているのではないかと憶測する向きがあったほどである。この本を多くの日本人が読んでいれば、外国勢力と結託して日本を災害資本主義で破壊しようとした、小泉・竹中政治の連続線上にある日本の政治状況が阻止できていたかもしれないとすれば、日本語訳の出版の遅さが悔やまれる。

ともあれ、中南米の破壊と米国の破壊に警鐘を打ち鳴らした世界的なベストセラーであり、日本でも市場原理主義の暴虐と虚妄と闘うための教則本のようになることはほぼ間違いない。喜ばしいことである。

|

« Brutal and Dirty People's Liberation Basketball Team  | トップページ | A Healthy Patriotism »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/52528602

この記事へのトラックバック一覧です: Shock Doctrine in Japanese Translation:

« Brutal and Dirty People's Liberation Basketball Team  | トップページ | A Healthy Patriotism »