構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Defunct Banking | トップページ | For Justice in Japan 2 »

Defunct Banking 2

民主党の政権が続いて、野田内閣が発足した。日本振興銀行の検証委員会が開催されて、竹中大臣の道義的な役割と、法的な責任の追及が行われるか否かが関心事であるが、普通の場合には、担当の大臣が辞めてしまえば沙汰やみにあることが必至である。しかし、今回、金融担当大臣が再任されるという事態が発生している。振興銀行の問題が沙汰やみにあることを期待していた烏天狗にとっては、予想しなかったことに違いない。金融担当大臣は、国民新党のポストであり、他にも、民主党とは微妙に異なる政策論が主張されている。自見大臣は、白川日銀総裁とは高校の同窓生であるという。後援会ニュースには、興味深い情報が掲載されている。確かに,金融保険対策としてとられた迅速な措置は,誉められて然るべきである。実際の支払い状況の実態がどうなっているかが当方ブログの関心事であるので、読者の皆様のコメントが頂戴出来れば幸いである。

http://jimisun.com/dynamic/wp-content/uploads/2011/04/20110720110057.pdf

|

« Defunct Banking | トップページ | For Justice in Japan 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/52646240

この記事へのトラックバック一覧です: Defunct Banking 2:

« Defunct Banking | トップページ | For Justice in Japan 2 »