構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Shock Docrine can be now readable in Japanese language | トップページ | Reactor and Power Plant Design was Defective »

Technology and Innovations

大規模なオフィスビルなどを保有する日本有数の企業の経営者の話を聞いた。7月の下旬のことだった。慧眼の経営者と見受けたので、その考え方の要点を抜粋してみた。卓見である。

「地震後一ヶ月経って、一番気になるのは、政治で、早く問題を片付けて、補正予算なりを組んで、復興への道筋をつけること。その上で、総選挙を行うべき。政治体制の一新が必要だ。(残念ながら、クビのすげ替えになっただけであり、総選挙は行われておらず、震災復興の道も停滞しているのではないか。)

増税しても意味がない。日銀の国債引き受けで資金を出す方がいい。増税は景気の足を引っ張るだけだ。

政治家は、世襲議員か役人出身ばかり。一部の人達が物事を決めている。民主主義の前提は、個人個人が意見を持つということであるが、今回の大震災は国難であるから、この際、リセットして考え直すことが必要。

民間も同じで、事業家や資本家が少なくなった。サラリーマン社長が増えた氏、資本は銀行の持ち合いだ。

日本の国造りについて改めて原点に返る必要がある。ひとりひとりが意見を持って集約して物事を決めていくことである。強いリーダーを選んで団結して新しい日本をつくる。日本企業にはシステム思考が足りない。

自民党時代には、官主導で予め想定した答えから逆算して審議会を設置して議論してきた。民主党の場合には考えがなかなか見えてこない。

復興に名を借りて、行政の裁量が従来以上に拡大する可能性がある。

市街地で総合設計制度を使って分譲マンションを開発する場合、容積の割り増しを受けるため空き地率を高めて公開の空き地を提供している。市街地ないの中規模開発で公開空き地を確保する必要はないのではないか。行政が一律に高層化を誘導する形になっている。今回の地震で長周期の高層建築の揺れが問題視されており、銀座のように地上五十六メートルまでの高さを決めて、町並みを警世する方がいい。容積割り増しは考え直すべきだ。

統一感のないビルの超高層化を招いている。

まとまった土地に高さを揃えたビルを建築して町並みを整えて地域を活性化することが大切だ。

今後の需要を考えると、容積1000%、高さ百メートルが適正なのではないか。都市計画や建築基準法などの規制も,地震の概念を入れて考えざるを得ない。

なお、日本の高層建築は、約2500棟、七十から百メートルが約1100棟、200メートル以上が約30棟ある。’70年代の新宿高層ビル街の新宿住友ビルが200メートルを超えた。1968年竣工の霞ヶ関ビルが高層ビルの川霧であった。

今後の都市は防災都市でなければならない。原発の約30%の電力供給がなくなっても、バブル当時と比べると電力消費は、三十%程度削減されている。

震災後のオフィスビルは、耐震性、自家発電(電気をためる機能も技術革新で期待される。)、交通アクセス、エコを基準にして選別される。

財政赤字の問題は、国債がオーバーフローして、貯蓄とのバランスが悪化すると言われてきたが、今回の震災でそれが早まる可能性がある。国債の国内消費が困難になりそうになれば金利が上がる可能性もある。(郵政民営化をしたのは、国債と国家の長期投資を考える点からも愚策であると、当方ブログは考えているが。)先行投資の不動産業にとっては、金利上昇のシナリオが一番悪い。

日本では本来流通市場に出てくるべき収益不動産が出てこない。

国内回復をどう見るかについては、新しい技術開発と農業改革、東北の新産業都市化と農業改革が進むこと。原発問題が片付けばやることは沢山ある。

超高層マンションは日本にむいていない。免震構造でも、建物は大丈夫でも大きく揺れるから中がダメになる。停電してエレベータが仕えない。ガスも復旧二時間がかかる。免震のきく中層マンションがいい。地震のある国の都市のあり方を根底から考え直す時期なのかも知れない。」

|

« Shock Docrine can be now readable in Japanese language | トップページ | Reactor and Power Plant Design was Defective »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/52789711

この記事へのトラックバック一覧です: Technology and Innovations:

« Shock Docrine can be now readable in Japanese language | トップページ | Reactor and Power Plant Design was Defective »