構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Unlocked Secret Hitory yet to be Accepted »

Proposed Temporary Closure of Futenma Airbase in Okinawa

普天間基地の暫定的な閉鎖と、経済開発の推進の提案である。ジョンホプキンズ大学のライシャワー記念東アジア研究センターの、ウィリアム・ブルックス教授の講演である。同氏は、在京米大使館で翻訳担当の外交官として活躍した。日米両国政府は真剣に対処すべきである。特に、沖縄の重荷を軽減したいのであれば、日本政府が率先して賛成を表明すべきはなかろうか。現実的な提案でもある。当方ブログは、沖縄の地政学的な重要性は変わることはないから、むしろ、軍事を被占領国マインドを克服して米国任せにせず、南西諸島の防衛を自立自尊の観点から中国の軍拡に備えて、強化することが重要である。経済開発も、道の島としての観点と、南東アジアとミクロネシアを加えて、それを越えた中南米への連携の観点から検討されるべきである。

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Unlocked Secret Hitory yet to be Accepted »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/53503007

この記事へのトラックバック一覧です: Proposed Temporary Closure of Futenma Airbase in Okinawa:

« Kuroshio Culture and Tradition | トップページ | Unlocked Secret Hitory yet to be Accepted »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

興味深いリンク