構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 16 | トップページ | Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 18 »

Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 17

第17番目のアメリカのさまよえる政治家道は、トルーマンが日本人の上に原子爆弾を落とす命令をするという非道徳な命令をしたことである。日本は繰り返して平和を求めていたにもかかわらず、アメリカの全ての歴史のなかで、他に比較するもののない残忍な行為であった。アメリカの良心にとって、永久に重くのしかかるであろう。

Seventeenth. The seventennth wandering of American statesmahsip was Truman's immoral order to drop the atomic bomb on the Japanese. Not only had Japan been repeatedly suing for peace but it was the act of unparralleled burutality all American history. It will forever weigh heavily on the
American conscience.

フーバー大統領の回想録の、日本に対する原爆投下の評価である。二度と過ちを繰り返してはならないのが、どちらの側かは、歴然としている。慰霊碑のいしぶみは書き換えるべきではないだろうか。

« Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 16 | トップページ | Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 18 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/53767617

この記事へのトラックバック一覧です: Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 17:

« Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 16 | トップページ | Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 18 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

興味深いリンク