構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 18 | トップページ | Okuizumo Challenges; Reconsructing Japan »

Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 19

モスクワ会議、テヘラン会議、ヤルタ会議、そしてポツダム会議を通じて、中国に係る政策は、第三次世界大戦を引き起こす竜の歯が、世界の至る所にばらまかれた。何年も「冷戦」が続き、朝鮮戦争が勃発し、アメリカが再度敗北してしまう可能性のある恐れのある、北大西洋同盟が弱々しく成立した。

The Dragon's Teeth of World War III

Nineteeth. From Moscow the Teheran, Yalta and the Potsdam Conferences, the policies as to China, the dragon's teeth of a third world war were sown in every quarter of the world and wre to see "the cold war" over years and finally the hideous war in Korea nd the feeble North Atokantic Alliance with all its dangers of American defeat again.

« Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 18 | トップページ | Okuizumo Challenges; Reconsructing Japan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/53767833

この記事へのトラックバック一覧です: Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 19:

« Freedom Betrayed--Lost Statesmanship 18 | トップページ | Okuizumo Challenges; Reconsructing Japan »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

興味深いリンク