構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Historical Facts | トップページ | Freedom Betrayed--Overture 2 »

Freedom Betrayed--Overture

"What an amazing historical find! Historian George H. Nash, the dean of Hervbet Hoover studeis, has brought forth a very raremanuscript in Freedom Betrayed. Hre is Hoover unpklugged, delineating on everything from the 'lost statesmanship' of FDR to the Korean War. A truly invaluable work of presidential history. HIghly recommended" Douglas Brinkley, professor of history at Rice University and editor of The Reagan Diaries

昨日の午後3時12分の時間が記録された、不在通知表が入っていたので、昨夜今日の夜までには必ず配達して頂きたいと、電話とインターネットでのメールと双方で連絡したところだった。去年から品切れになり?、入手できなくなっていた、Freedom Betrayed の単行本が、UPSという米国の最大手の輸送業者の手で送られてきた。1月5日に申し込みをしたから、一週間も経たないうちに太平洋を越えて飛行機で運ばれてきたわけであるが、UPSの日本の配達網は、国内の宅配便ほどには発達していないから、昨日の夜に入手することができなかったから、今日も昼に外出していたので、隣組に頼んで、代わりに受領してもらった。そして、夕方5時に帰宅すると、ちゃんと届いていた。不在にすると、三回配達するそうではあるが、それでは、何の為に高い運賃を負担して申し込んだ意味が薄くなってしまう。待ちにまって、入手できた本だ。

Freedom Betrayedには、世界の第二次大戦の歴史を書き換える様な内容が含まれていることが、昨年の十二月の初めのいつもの真珠湾攻撃に係わる例年通りの新聞記事の中でもうかがえたが、本当にアメイジングとは、この本である。日本のマスコミは何時しか歴史に怠慢になり、外国で話題になった本等の書評も、商売になるかならないかでしか基準がとれなくなったようである。

これだけの大部の本とは予想していなかった。最後のページは957となっている。本当にぶあつい本である。ISBNの番号は、9780817912345である。

« Historical Facts | トップページ | Freedom Betrayed--Overture 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/53712492

この記事へのトラックバック一覧です: Freedom Betrayed--Overture :

« Historical Facts | トップページ | Freedom Betrayed--Overture 2 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

興味深いリンク