構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Taxation | トップページ | North Pole Route by Sea »

Gold Export should be refulated

日本から外国に金が流出しているとの報道だ。2011年の統計としては、122トンの輸出が有り、100トンを越えた。しかも、対前年比で三割増しだという。その理由は、日本がデフレだから、金よりもキャッシュが重要となっているからであるが、逆に、世界はインフレを恐れて、しかもドルと金とを比較して、金を買っているのである。世界では、外貨準備で、ドルが七割、残りが金が買われるようになっている。

しかも、最終の仕向地が、回り回って、中国となっているのが、特徴である。国を挙げて希少資源を国境の中に囲い込む戦略を立てて実行しているが、日本はどんどん、野放し状態で金を輸出している。金はハイテク素材でも有り、国家的に輸出を制限するのが常道ではないだろうか。あるいは、経済産業省あたりが少し予算を配分して国家が金備蓄に踏み切ったらどうだろうか。中国は、ドルやユーロの不安を背景にして金という担保を確保しようとしているので有り、日本は、外国の言いなりになって、ただ、外国債を買うだけになっているのは、国益を失う恐れがあることは言うまでも無い。ゼロ金利が続く間にも、金価格は高騰するので、無策の行政が日本を金の草刈り場にしてしまって、将来に禍根を残すことになる可能性すらある。

« Taxation | トップページ | North Pole Route by Sea »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/53908345

この記事へのトラックバック一覧です: Gold Export should be refulated:

« Taxation | トップページ | North Pole Route by Sea »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

興味深いリンク