構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Economics of Patriotism 5 | トップページ | Saving the Sun and the World »

Political Change of Tide

「新党が実るまで、亀井氏が沈黙を守るのは賢明なこと。日本を愛する者は、外圧に屈せず国民のために闘う政治勢力の結集を温かく見守らなければならない。」

いよいよ政界再編である。大地震があり、外国製の原発の暴走があり、日本は国難の中で、戦後政治の分水嶺を雄々しく越えつつある。自立・自尊の日本が出現しつつある。外国勢力と、その強い影響下にある日本のマスコミ勢力は、色々な世論操作を試みているが、むしろ逆効果となっている。日本はすっかり覚醒したのだ。虚妄の報道などに目もくれないし、真の情報が自由に伝わって来るし、そして日本は堂々と主張を始めている。

http://www.janjanblog.com/archives/61619

« Economics of Patriotism 5 | トップページ | Saving the Sun and the World »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/53879643

この記事へのトラックバック一覧です: Political Change of Tide:

« Economics of Patriotism 5 | トップページ | Saving the Sun and the World »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

興味深いリンク