構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« TPP is Not For Co-prosperity. | トップページ | Turmoil »

Taxation without Representation

[消費税増税関連法案の国会提出を受けて、民主党の小沢一郎元代表グループの牧義夫厚生労働副大臣ら政務三役4人と、鈴木克昌幹事長代理ら党役職13人が増税に反対して辞表を提出した。小沢氏らは法案採決で造反も辞さない構え。国民新党の連立離脱問題をめぐる混乱で政権基盤は揺らいでおり、首相は一段と厳しい立場に追い込まれた。]との報道である。

国民新党の六人は、見苦しい。党規約から見ても、亀井静香代表に正統性がある。郵政民営化の改正案とはいえ、骨抜きにすぎない法案を,あたかも郵政改革のように見せかけて、お茶を濁す法案と、消費税の増税案とで妥協しようとしたことである。それだけではなく、単に次の選挙での生き残りを図っただけのことで、私利私欲となったことで、沖縄出身の幹事長などが、国民新党を乗っ取ったことが成功するにしても、政治の正統性は完全に失われた。

亀井静香議員は歴史に名を残したばかりではない。民主党の造反で、政界再編の一幕が確実に開いた。しかも、東北大震災で、家族の大方を失った黄川田議員(総務副大臣)の辞表提出の事態は、亀裂が深刻な状況であることを如実に示している。

« TPP is Not For Co-prosperity. | トップページ | Turmoil »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/54348297

この記事へのトラックバック一覧です: Taxation without Representation:

« TPP is Not For Co-prosperity. | トップページ | Turmoil »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

興味深いリンク