構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Born Again | トップページ | Take »

APEC Agenda

APECの会合が、ロシアのウラジオストックで今日から開催される。プーチン大統領が、ウオールストリートジャーなりに寄稿している。ロシアの眼目が表明されている。

http://online.wsj.com/article/SB10000872396390443847404577629312716242648.html#articleTabs_comments

電子版には、その記事についてのコメントができるようになっている。興味深い論点が提供されている。そこには、Armand Hammersのロシアの鉛筆工場の話まで書いてある。アメリカとソ連との関係がある。ハマーズが一貫して共和党の支持者であり、後に大統領候補となったゴア家との親密な関係も思い出させる。

http://english.pravda.ru/history/23-05-2012/121214-armand_hammer_soviet_union-0/

http://en.wikipedia.org/wiki/Armand_Hammer

ロシアからの大学生や教員の外国派遣は、中国の経済発展が、外国から技術入手のよるものであるから、これに負けじと、外国から技術を盗取するために方策ではないかとの、厳しいコメントもある。

« Born Again | トップページ | Take »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/55613790

この記事へのトラックバック一覧です: APEC Agenda:

« Born Again | トップページ | Take »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

興味深いリンク